エクステリアリフォームでドリームGARDENを手に入れちゃおう

様々なスタイルがある

市街地の工事

エクステリア

千葉でエクステリアをするといっても、市街地や郊外でエクステリアのスタイルが変わってきます。千葉の中でも市街地になると人口も多くなることから住宅と住宅の間隔が狭くなってきます。その為、プライバシーの保護を第一に考えたエクステリア工事をする家庭が多く、塀を高めにする工事や生け垣工事、シャッター付きの車庫へリフォームなどというようなエクステリア工事が多く行われています。特に通気性を考慮して作られた家の場合は、住宅の開口部が多いこともあり、こうしたエクステリアが多く行われると言われています。

郊外で多い工事

千葉の中でも比較的郊外地区になると、一戸建て住宅で確保できる敷地も広い為、庭を設けている家庭も多くあります。郊外の場合は前庭を作成し、その分塀を低くするというスタイルが多い傾向にあります。エクステリアをオープンにしてつくることから、住宅の開口部を少なくし室内のプライバシーや防犯性を保つというケースが多く見られるでしょう。千葉の郊外でも特に事件や事故が少なく、暮らしやすい地域になると塀を作らない家庭も多くあります。

まずはゾーニングから

このように、千葉でも様々なエクステリアスタイルがありますが、工事計画をたてるときにはまずゾーニングから行ないます。ゾーニングでは敷地内で門や庭、アプローチや車庫などの場所を決定する作業になり、敷地の形や面積、周囲環境によって柔軟に変化させていきます。快適なエクステリアをつくる為にも、ゾーニングは非常に重要な部分となっています。できるだけしっかりゾーニングをしてくれる業者を選ぶのが良いでしょう。